ごあいさつ

京料理「竹島」は明治30年に京都鴨川の木屋町に旅館として創業。
東に鴨川、西に高瀬川が流れ、春は高瀬川の「桜のライトアップ」
夏は納涼床(川床)も楽しめます。
風雅な割烹で、旅館時代には愛された清水焼の名器で四季折々の日本料理をお楽しみいただけます。

お部屋はカウンター、個室をそれぞれご用意させて頂いており、
デート、接待、ランチ等様々な場面でご利用頂くことができます。
また、お持ち帰りをご希望の方には当店、松花堂弁当をご用意させていただきます。

ぜひ京都鴨川にお越しの際は、川床納涼床の木屋町で京料理を「京料理 竹島」にてお楽しみください。

納涼床について

納涼床(のうりょうゆか、のうりょうどこ)は、床、川床とも呼ばれ(京都鴨川では「ゆか」と呼ばれるのが一般的)、茶屋、料理屋などが屋外で川のよく見える位置に座敷(床)を作り、屋外の景色、風情を楽しむことができる、古くより京都、大阪の夏の風物詩の一つとして多くの方に愛されてきました。

※納涼床は5月頃から9月頃までと、楽しめるシーズンは限られています。

松花堂弁当について

京都の流れをくんだ古都を感じる松花堂。四つの升に表現した季節の料理をお楽しみ下さい。

松花堂弁当

会席

お越し頂いたお客様お一人お一人に「一期一会」の心でおもてなし。今宵は竹島一期の京会席でお楽しみ下さい。京野菜や和牛、鮮魚を織り込んだ三つの御夕食プランから、ご予算に応じて柔軟に対応させて頂きます。

マップ Google mapはこちら
お電話の方はこちら 075-256-2550
京料理 竹島 ICHIGO
ページの上部へ